自己紹介

メンタル弱イラストレーターが、7年間結果が出ず過労でうつになったけど「お客さんを意識したイラスト作り」でご依頼がいただけるようになった、挫折と成功のおはなし

 

はじめまして!

まの れいな です。

 

わたしのことを知らない方が

多いと思いますので

 

自己紹介を

させていただきますね!

 

2014年に

イラストレーターとして

お仕事を得るために

Twitter運用を始め、

 

おもに展示販売をメインに

イラスト販売をしてきました。

 

2020年には、初個展

「ゆめのおはなし展」を

開催しています。

 

現在は

・HSPお絵かきの先生

・お悩み相談屋さん

 

として活動をしながら

 

🍀 イラストを《販売する》知識

🍀 イラストレーターに必要な《マインドセット》

🍀 絵描きさんのお悩み相談室

 

を、Twitter・公式LINE・ブログで

毎日発信をしています。

 

絵本のイラストを担当し

出版した経験から

 

「絵を描く楽しさ、やりがい、大変さ

などのご相談などもお受けしています。

 

HSPという体質のため、

 

幼少期から強い生きづらさを感じ

心と体の不調で悩みながら

ずっと今日まで生きてきました。

 

そのような経験から

「心も体も健康にお絵かきしよう!」

をテーマに

 

絵描きさんがメンタル面も健康に

活動ができるよう

お手伝いをさせていただいています。

 

とくにTwitter や 公式LINEでは

コメントや反応をいただくことが多く

 

「こんな悩みがあるのですが・・」

〇〇はどうしたらいいですか

気づかされる内容でした

 

などの、ご相談・ご感想

を多くいただいています。

 

今ではこのように活動できていますが・・

7年間

イラストの仕事もほとんどない。

 

売れている人を見ては

嫉妬をしたり、羨んだり

 

もう描くのをやめてしまおうか・・

そんなことばかり幾度も

考えていました。

 

描いても、描いても

ご依頼がまったくこない。

 

不安でいっぱいで

なんでわたしだけ…!

 

そんなイライラした、孤独で

不安な日々を過ごしていたんです。

 

そんなわたしが

どのようにして今の環境まで

立ち直れたのか。

 

これまでの挫折成功

あなたへ向けて

お話していきたいと思います。

 

過去のわたしのように

今の現状に悩んでいる人へ

 

🍀 今いる環境から抜け出したい

🍀 好きなイラストをお仕事にしたい

🍀 たくさんイラストが売れるようになりたい!

 

そうなれば、飛び上がって

喜ぶことだと思います。

(わたしがそうでしたから!)

 

いま現在、

悩みながら頑張っている人たちに

役立つこともあると思います。

 

わたしの経験が、

あなたの糧になりますように。

メンタル弱でもイラストレーターになれる

 

わたしは、28歳で結婚をし

それをきっかけに

勤めていた仕事も辞め

 

このまま子どもを産んで

子育てをするのだと

当たり前のように思っていました。

 

フルタイムの仕事を辞めて

パートになったことで

 

自由に使える時間が増え

 

ふと・・イラストをお仕事にしたい

という夢を思い出したんです。

 

「イラストが売れれば

在宅でお仕事ができるぞ!」

 

最初はそんなきっかけで、

楽しくわくわくしながら

イラストを描き始めました。

 

「そうだ、LINEスタンプをつくろう!

 

当時、テレビで話題になっていた

LINEスタンプを見て

 

「わたしも作りたい!!」

そう奮起して電気屋さんへ向かい

 

店員さんに教えてもらった

イラストソフトと板タブを買い、

160枚のイラストを描き上げました。

 

同時期に、イラストレーターの友人に

誘われて展示販売も始めてみました。

 

展示販売を始めたことで

それを宣伝するために

TwitterやFacebookも開設し、

 

LINEスタンプの宣伝もしながら

楽しく活動をしていたんです。

 

・・しかし

 

LINEスタンプをたくさん作っても

身内にしか売れない。

 

展示会に参加しても

お客さんは身内だけしかこない。

 

Twitterにイラストを投稿しても

いいね、は1桁・・

全く増えないフォロワー

 

まったくイラストが

売れなかったんです。

 

よし、今度は

ココナラで受注販売をしてみよう。

 

今流行りのココナラなら

仕事を依頼してくれる人が

かならずいるはず!

 

わたしはさっそく登録をして

ドキドキしながら

ご依頼を持ち続けました。

 

ですが、なぜか

ご依頼はきません・・。

 

サンプルイラストを

たくさん用意しても

 

TwitterやSNSでどれだけ

お仕事募集中」と宣伝をしても

 

まっっったく

ご依頼がこなかったんです。

 

「なんで??

実績数があれば売れるかな・・」

 

友人に頼んで注文してもらい

実績数をつくっても

 

ご依頼はこない・・

 

そこで今度は

宣伝が足りないんじゃないか

 

SNSや販売サイトに

片っ端から登録をしました。

 

  • LINEスタンプ
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • pixiv
  • ブログ(アメブロ・はてなブログ)
  • HP
  • 公式LINE
  • BASE通販
  • note
  • ココナラ
  • SKIMA
  • スケブ
  • タノムノ
  • SUZURI
  • Tシャツトリニティ
  • Tumblr
  • コミティア
  • クラウドファンディング・・

 

手当たり次第に登録をして

イラストを販売したり

宣伝をしましたが

 

びっくりするくらい

どれも手ごたえが無い。

 

イラストを投稿するたびに、

反応がもらえないたびに・・

 

だんだんと孤独を感じてくる。

 

もともとメンタルが

不安定なのもあり

 

いつからかイラストを投稿するたびに

わたしは強い不安

襲われるようになりました。

 

あの頃は

誰からも必要とされていない

 

誰も自分のイラストに

興味なんかないんだ。

 

そうだんだんと悪い方へ

思い込むようになり

 

楽しくイラストを描く"から

"イラストを描くのは苦しいことだ"

 

に、気持ちが変わって

いってしまったんです。

 

『こんなに頑張ってるのに

つらいよ…』

 

『大丈夫!頑張ったら

結果は出るんだから!

 

希望と絶望が

頭の中で言い合いをはじめ、

 

それによってモチベーションも

不安定になっていき

 

だんだんと

イラストを届けたい” から

 

自分を見てほしい!!”

という執着に、気持ちが

すり替わっていったんですね。

 

そんな葛藤を繰り返しながら

ひたすらイラストを描き続け

 

気がついたら、

7年という時間が流れていました。

 

結婚をして

子育てを夢見ていたのに

子どもにもなかなか恵まれず

 

当時、不妊治療をしていたので

貯金はなくなり

 

毎月のお給料は、治療費

イラスト活動

一瞬で消えていきました。

 

不妊治療をしていると

早退や欠勤はしょっちゅうで

 

休んだ分お給料も減ります。

 

イラストは売れない

毎月の治療では

お金が万単位でなくなる

 

注射針をさしまくった

痛む肩をさすりながら

 

ひたすら通院と、仕事と、

 

イラストを描き続けて

宣伝をする日々。

 

あの頃のわたしは

子どもができないさみしさを

 

イラストで結果を出すことで

埋めようとしていたところも

ありました。

 

友人とランチへ行けば

会話はほとんど育児について。

 

臨月の子、生まれて数か月の赤ちゃん

育児中の子・・わたし。

 

リアル育児トークで盛り上がっている

会話に、わたしはなかなか入れず

 

ある日突然、

ラインのグループから

外されたことに

 

気が遠くなるような

ショックをうけました。

 

不妊治療」に 「仕事

家事」に「イラスト活動

 

もう、

・・全部やめてしまいたかった。

 

「でも、ここまで頑張ったのに

今さらやめたら

わたしは一体何のために…」

 

ある日

職場でいつものように

作業をしていると

 

急に、ぶわっと目から涙が出ました。

 

その日から、スイッチが入ったように

毎日涙が出てくるようになりました。

 

頑張っているのにどっちも

『叶わない。』

 

どうして頑張っているのに

結果がでないの・・?

 

こんなんじゃ

もう生きていても意味がない・・

 

わたしはいつからか

叶わない夢に絶望しながら

うつ病になっていました。

 

どうしても結果を出したい一心で

無理をしたスケジュール。

 

休みの日は16時間

仕事のある日は5時間

 

ひたすら机にしがみつき

イラストを描き続けました。

 

そうしている間は

不安や、さみしさを

紛らわすことができたから。

 

「子どもができないなら

せめて絵で結果をださなきゃ。

 

そうしなければ

 

わたしには

ほんとうに何も残らない。

 

頑張ればいつか絶対に報われるはず

 

「じゃあ、全然報われないひとは

一体どうしたらいいの・・?」

 

「たくさん頑張ったら

みんなが見てくれるんじゃないの?」

 

” あなたの絵は素晴らしい、

わたしにイラストを描いてください!"

 

「そう言って、わたしの絵は

必要とされるのではないの・・?」

 

そんな想いを抱えながらも

ひたすらイラストを描いていた

 

あるとき

 

出口のない暗闇に、一筋の

希望の光をみつけたんです。

 

「note」のわたしのブログに

ハートで反応してくれた方がいました。

 

それがとっても嬉しくて、

ハートをくれた人は誰かなと

覗いてみたんです。

 

覗いた先にあった

その人のnoteの記事には

 

イラストが「描ける」こと、と

イラストを「売る」ことは

別のスキルである。

 

イラストを売るには

お客さんを意識したイラスト作り

が必要なんですよ。

 

・・そんな、思いもよらない内容の

情報があったんです。

 

これまで、

自分がずっと信じてきた

 

イラストを頑張って描いたら

誰かが自分を見つけてくれて

お仕事をくれる

 

そう、勘違いをしていたことに

この時ようやく気がつきました。

 

わたしはその方がやっていた

イラスト販売の講座」に

さっそく申し込みをし、

 

イラストを売るための知識を

1から学ぶことを決心しました。

 

まず、

はじめに学んだことは

 

自分のお客さんは誰なのか?

を決めることからでした。

 

これまでずっと、

「気に入ってくれた人に届けば嬉しいな」

 

そんな、ぼんやりとしたイメージ

イラストを描いていました。

 

「こちらから売る相手を決める??」

と、はじめは困惑しながらも

 

自分はどんな人に

イラストを届けたいのかな?

と必死に考えました。

 

思い返せばこの7年間・・

とにかく上手なイラスト

1枚でも多く描いて

 

ココナラやSNSで

"お仕事ください!"と呼びかけて

 

ずー----っと

お客さんをひたすらに

待っていました。

 

それが普通で、あたりまえで

 

今現在活躍している人も

そうやってご依頼をもらっている

と思っていたのです。

 

ですが、きちんと販売の知識を

身につけてからは

 

こちらからイラストを届けたい人

を狙って、イラストを制作し

 

それを必要としている人達に

アプローチをしてお届けする。

 

これが一番適切であり

最短な方法なのだと理解でき、

府に落とすことができました。

 

🍀「ご依頼受付中」としているのに

お仕事がこないのは・・

 

お客さんをリサーチできていない

ので、欲しがっているイラストが

作れていないから。

 

自分からイラストを売りたい人を

定めて、その人達に戦略的に

アピールをしていく必要がある。

 

ここが

全くできていなかったために

7年間もわたしはさまよっていたのです。

 

この、お客さんを意識した

イラスト作りを学び

 

実践をして、戦略的に

宣伝をしていった結果・・

 

1ヶ月目で・・

 

イラストのご依頼が

入ってきました!!

 

「やっっったぁ~~!!!」

めちゃくちゃ嬉しくて

 

部屋の中をウロウロし、

旦那さんに引かれました(笑)

 

「でも、たまたまかも…」と

ちょっと疑ったりもしました。

 

ですが

それは偶然ではなく

 

その後も、3件、4件、10件…

確実に増えていったんです。

 

「あなたのイラストを拝見して・・

こんなイラストが欲しいんです。」

 

そんなお問い合わせも

2件、3件と入るようになりました。

 

6か月後には、

気がついたら毎月ご依頼が

入ってくるようになり

 

わたしは

スマホが手放せなくなりました。

 

朝起きてチェック、

通勤電車でお返事を返し

 

お昼休憩でチェックして

3時休憩でまた確認。

 

帰りの電車でも返信をして

夜はご依頼のイラストを

描き続ける・・

 

わたしにご依頼をしてくれた

お客さんからは

 

「イメージ通り!気に入りました。」

「速いし、クオリティも高いです」

 

「"こうしたモノも描くことが出来ますよ"

と提案してくれたことが嬉しかったです。」

 

などの嬉しいお言葉も

たくさん頂きました。

 

そのなかでも心に残っている

とても嬉しい出来事は、

 

ココナラで2千円のアイコン

イラストを納品した際に

 

「とても気に入りました!!」

という長文のメッセージと

"おひねり” という追加機能で

 

10,000円の追加報酬を

頂けたことです。

 

「ええええええええ!!!!」

もうびっくりしてしまって

 

またもや部屋の中を

グルグル歩き回って

 

嬉しくて嬉しくて、

その日はニヤニヤしながら仕事に

行ったのをよく覚えています。

 

そう、いちばんはじめは

 

「わたしのイラストで

たくさんの人に喜んでほしかった。」

 

でもいつしか

"認めてほしい"という気持ちで

イラストを描き続けてしまっていた。

 

基礎からイラスト販売の知識を

学んだことで

 

お客さんが喜んでくれるイラスト

お届けすることができ、

 

わたしが一番欲しかった

イラストをお仕事にする

という現実を

 

ようやく手に入れることができたのです。

 

そして、Twitterのフォロワーが

10倍に増えたことで

いいね、も徐々に増えていきました。

 

1桁だった反応が・・

 

イラストを投稿し多いときで

100いいね、以上も

もらえるようになりました。

 

コメントやリツイートも

いただけるようになり

 

同じ悩みを抱えている人や

同じ夢で頑張っている

 

たくさんの方たちとも

交流ができるようになりました。

 

苦しくても、イラストを描くの

だけはやめなかった。

 

イラストを趣味で

楽しんで描くのなら、

 

自由に描きたいものを描いた方が

じぶんの心は満たされます。

 

けれど、イラストを収益化したい

お仕事にしたいのなら

 

しっかりと"イラスト販売の知識"

が必要だったのです。

 

そして、ここまでくる過程で

一瞬でうまくいった

ということはなく

 

わからないことが出てきたら

そのたびに先生に相談して、

修正してもらい

 

階段を少しづつ上りながら

結果を出していきました。

 

ひとりでは迷子になって

いたかもしれません。

 

誰かに支えてもらい

導いてもらえたことで

 

結果を出し続けることができた

のだと思います。

 

7年間迷子になり続けて

悩みが絶えなかった・・

 

わたしだけが結果を出せなくて

不安と無価値観に襲われ

 

メンタルもギリギリの状態で

どうしたらいいのか

1人ではわからなかった。

 

誰かに、助けてほしかった・・

 

イラストをお仕事にする

という不安緊張

ひとりで背負わなくていいんだ

 

誰かを頼っていいんだ。

そう気づくことができたのです。

 

ご依頼が入るようになったことで

手帳にお仕事の予定を

書けるようにもなりました。

 

絵ばかり描いていたわたしを

あまり良く思っていなかった

旦那さんも

 

お仕事の絵を描いている

様子を見て

 

「がんばるんだぞ。」

そう言ってくれたんです。

 

まだまだ勉強することは多いですが

諦めずに

行動してきて本当に良かった。

 

心からそう思っています!

 

過去のわたしは

あの日々が辛すぎて

 

イライラしながら1日を過ごし

 

この気持ちをどこに

ぶつけていいのかわからずに

 

毎日、じぶんの太ももを

殴っていました。

 

今のわたしは、

もう自分を傷つけることも

 

無価値感で苦しむことも

なくなりました。

 

そうして、ようやく周りをみる

余裕がうまれたときに

 

過去のわたしと同じような

悩みをもつ人が、数多くいる

ことを知りました。

 

その方達と交流をして

お話していくうちに

 

今度はわたしが

先生みたいに教える側に回って

 

過去の自分のような人の

助けになりたい

 

あなたのイラストは

素晴らしいんだよ!

 

そう声を大にして叫びたい!

 

不安や無価値観を

抱えたまま、

 

あなたの夢を

あきらめないでほしい。

 

イラストが売れなくて

悩んでいる人には

 

たくさんイラストが

売れるようになってほしい!

 

あなたの今の行動や頑張りは

報われていますか?

 

なりたい自分を

諦めてしまっていませんか?

 

人生は1度きりです。

後悔しても

時間は巻き戻りません。

 

わたしのように

ひとりで頑張り続けていても

 

壁にぶつかり

出口が見つからなければ

 

あなたはいつしか

たどり着きたい理想の未来

あきらめてしまうかもしれません。

 

わたしは、そういった人の

チカラになりたい。

 

出口はこちらだよ

と、道しるべになれたなら

 

そのような想いで

わたし自身のことを赤裸々に

書くことにしました。

 

ここまで諦めずに

絵を描くことを続けてこれたのは

 

やらなかったことで

後悔した人生をおくりたくない

 

それだけは今も変わりません。

 

ここを読んでくださった

あなたが

 

後悔しない人生をおくれますように。

心より応援しています

 

P.S.

昔のわたしのように

絵が売れなくて悩んでいる方

 

イラストを描いていての

"悩み""疑問"

ご相談にのっています。

 

イラストを販売するための

知識心を鍛えるマインド

学べる講座も配信中です📣✨

 

ここだけでしか話さない

有料級な情報も・・!

 

お気軽にお友達登録して

くださいね🍀

 

【まのれいな公式LINE】はこちらです
▼  ▼  ▼
個人情報は不要なので
ご安心ください🍀

 

 

タイトルとURLをコピーしました