あなたも知らずにやっている!?「駆け出し」「新人」をつけない理由

あなたも知らずにやっている!?「駆け出し」「新人」はつけない理由

 

こんにちは!

まのれいなです。

 

突然ですが、あなたは

 

「駆け出し」「新人」

つけていませんか?

 

駆け出し イラストレーター

新人 イラストレーター

 

なんだか安心しますよね。

 

「新人」とつけるだけで

ハードルが下がった気がします。

 

ですが、

結論から言いますと

 

「駆け出し」「新人」は

つけない方が良いです!

 

つけたい気持ちはとっても

よくわかりますが

 

このままでは・・

 

イラストレーターと名乗ったのに

相談もご依頼もこない

 

ご依頼が無いので

実績がつくれない・・

 

イラストレーター

として活躍をして

 

「ありがとう!」と

イラストで喜んでもらうことも

 

ご依頼がこないことで

あなたという存在すらも

認知されないまま

 

時間だけが

ただ過ぎてしまう。

 

そして毎日イラストを描いて

「お仕事募集中」としても

 

全く、くる気配がしない。

 

そんなことに

なってしまうまえに!

 

この先を読み進めることで

 

「駆け出し」「新人」を

外す勇気をもち、

 

あなたの望む

人生を歩んでください。

 

あなたの望む人生とは

なんですか?

 

『イラストレーターとして

ご依頼をいただいて

 

たくさんの作品を

世に送り出したい・・』

 

そうです。

 

あなたのイラストを

たくさんのひとが

必要としています。

 

「でも新人ってつけないと

いろいろと不安なんです。」

 

大丈夫!

 

これからあなたに

どうして「つけない方が良い」のか

 

ひとつずつ丁寧に

説明していきますね!

「駆け出し」「新人」をつけない理由

 

想像してみてください。

 

あなたが仕事を依頼する側

だとしたら

 

たくさんいるイラストレーター

の中から、わざわざ「駆け出し」

を選ぶでしょうか?

 

この人は自分の望むものを

きちんと仕上げてくれるのだろうか?

 

よくよく見定めてから

依頼をするはずです。

 

新人さんは原稿料が安いからと

頼む方はもちろんいますが、

 

「新人」と名乗っている人と

そうでない人がいたら

 

同じような絵柄、価格、クオリティなら

「新人」じゃない人を選びますよね。

 

イラストレーターだけではなく

それは様々な職業の方にも

当てはまります。

 

たとえば、健康診断で

あなたが病院へ行ったとします。

 

採血が混んでいて順番待ちの

列ができています。

 

5人の看護師さんが手分けして

採血していますが

 

5人の中で一人だけ、

胸の名札に「駆け出し」「新人」

と書いてあります。

 

さあ、あなたの順番です。

 

あなたは「駆け出し」「新人」

と書いている看護師さんのところへ

 

喜んで採血されに行きますか?

 

わたしはちょっと遠慮したい

かなと思いますが・・

 

もしかしたら、なかには行く人も

"少数"いるかもしれませんね。

 

たくさんの人からご依頼を

もらいたいのに

 

"少数派"を狙っていては

いつまでたってもご依頼はきません!

 

そして「駆け出し」「新人」と

つけることで

 

あなた自身のハードルが下がる

というメリットはありますが

 

相手には、なんにも

メリットが無いんですね。

 

相手のことを全力で考えて

ご期待に添えるものを

つくることがプロであり

 

イラストレーターの仕事です。

 

なのに自分のことばかり考えて

しまっていることが、

 

この「駆け出し」「新人」から

にじみ出てしまっているのです。

 

そう、

「プロ意識」が足りていないんです。

 

きつい言い方になって

しまいましたが

 

そのような考えで、わたしは

「駆け出し」「新人」と

つけることを推奨していません。

プロフィールから「駆け出し」「新人」をはずしてみよう!

 

プロフィールから

「駆け出し」「新人」を

外してみましょう。

ここまで読んで

「でも、外したくない」という方は

そのままでも大丈夫です。

 

すぐに挑戦・行動できるひとが

結果を出していきます。

 

ですが「しない」という

選択肢も選べます。

 

不安な方は

「10件依頼を受けたら外そう!」

など、

 

終わりを決めておくと良いですね。

 

そして外した方は

 

お仕事募集のツイートや

紹介文にも「駆け出し」を

使ってないか確認しましょう。

 

はじめは不安もあると

思いますが

 

初心者感を出して

自らハードルを下げない

ようにしてくださいね!

まとめ

 

まだお仕事を

受けたことが無くても

 

これからプロとして

仕事を募集して

納品しなくてはいけません。

 

あなたが新人でもベテランでも

要求されるクオリティは

"同じ"です。

 

怖くても勇気を出して

プロの顔をしましょう!

 

そのほうが、お客さんも

お仕事のご相談が

グッとしやすくなりますよ!

 

P.S.

現在、昔のわたしのように

絵が売れなくて悩んでいるかた

 

イラストを描いていての

"悩み""疑問"

ご相談にのっています。

 

イラストを売るための

マーケティングが学べる

『講座』も配信中です📣✨

 

まのれいな公式LINEを

ご登録してくれた方には

 

【無料プレゼント】

お配りしています!🎁✨

 

有料級につくっていますので

ぜひ、この機会に

受け取ってくださいね ♪

 

【まのれいな公式LINE】はこちら
▼  ▼  ▼
個人情報は不要ですので
ご安心ください🍀

 

タイトルとURLをコピーしました