【関わるとヤバい】あなたの夢を潰す『ドリームキラー』対処法!

【関わるとヤバい】あなたの夢を潰す『ドリームキラー』対処法!

 

こんにちは!

まのれいなです。

 

『ドリームキラー』

 

この言葉を

聞いたことはありますか?

 

なんだかカッコイイ響きですが

 

好きなことを仕事にしていきたい

人には注意したい存在です!

 

あなたの明るい未来を

潰してしまう存在になる

かもしれません。

 

ドリームキラーの

餌食になる前に

 

ぜひこの先を読み進めて

 

ドリームキラーの対処法を

心得てくださいね ▼ ▼

ドリームキラーとは何?

 

ドリームキラーとは

 

あなたの夢や希望を

邪魔する存在

のことをいいます。

 

あなたはこんな経験

ありませんか?

 

「イラストレーターになりたい!」

「絵を描くことを仕事にしたい!」

 

そう友達や親や

教師に言ったら・・

 

「そんな夢みたいなこと

言っていないで、

 

勉強してちゃんと

会社に就職しなさい」

 

「やっていけるわけない」

 

「成功するのは難しいから

やめておきなさい」

 

このようなことを言われた方

多いのではないでしょうか・・?

 

実際わたしも

友達に言われたことが

あります。

 

わたしは結婚してから

イラストレーターを

目指したので、

 

「イラストレーターに

なりたいんだ」

と友達に話したら

 

「主婦だからって遊んでないで

ちゃんとした方がいいよ」

 

と憐みの表情で

説得されたことがあります。

 

そのとき思ったんです。

 

なんで私のやりたいことを

この人たちは却下するのだろう。

 

わたしの人生なのに・・。

 

もしここで

自分にはやっぱり無理なんだ

と諦めていたら

 

毎日好きでもない

仕事をしに会社に通い

 

定年まで勤め、

老後を過ごし・・

 

死ぬ間際に

「ああ、あのとき

挑戦すればよかった・・」

 

そう後悔しこの世を去る

 

そんな悔いの残る未来へ

突き進んでいたかもしれません。

 

ですが

 

自分のしたいことを

大切にして

 

行動し、

挑戦していった結果

 

わたしは今、

生きたい人生を

生きられています。

 

ドリームキラーに

出会ってしまい

 

諦めてしまった人たちの

未来は

 

もしかしたら

こうだったかもしれません。

 

イラストレーターとして

やりたかった仕事につけ

 

毎日、心から望んでいた

生活を送る。

 

好きな時間に起きて

ゆっくりと朝食をとり

 

午前中は

ペットの散歩をしながら

 

決まった時間もないので

じぶんのやりたいように

 

ゆっくりと仕事を開始する

ことができます。

 

午後からはカフェに行って

コーヒーを飲みながら

気分を変えて仕事もできる。

 

みんなが満員電車で

仕事に行くなか

 

フリーランスで自由の利く

あなたは

 

友人たちが

毎日残業に追われ

クタクタに働いている間も

 

旅行の計画や

仕事のスケジュールも

好きなようにたてられます。

 

「明日は早く起きなきゃ・・」

 

次の日のことを

心配しながら

寝ることもない・・。

 

あなたが得られるはずの

こんな理想的な未来

 

ドリームキラーに

潰されてしまうかも

しれないのです。

 

"夢"を"殺す"とは

まさにその通りですね。

「心配してくれている人に悪い・・」

 

私の経験則から

言いますと・・

 

あなたの夢を反対して

諦めさせようとしてくる人は

 

あなたのことを信じていない

 

正確に言えば

 

あなたの能力や夢を

実現する力

を信じていません。

 

あなたには

出来るはずがない。

 

そう、見下している状態です。

 

あなたの力はこのくらいだと

決めてかかっているんですね。

 

そして

自分たちと同じ価値観に

戻そうと足をひっぱってきます。

 

「あなたのことを心配しているから・・」

 

「苦労してほしくないから・・」

 

「失敗してほしくないから・・」

 

それはあなたのことを

本当に

想っているのでしょうか?

 

もし、

その人たちの言うとおりに

 

あなたが周りの人たちが

安心できる人生を

選択したとして

 

年老いて

 

「あのとき挑戦しておけば・・」

そう後悔したとしても

 

その人たちは誰ひとり

責任を取ってはくれません。

 

それどころか

そんなことを言ったことさえ

忘れています。

 

責任は

自分でしか取れないんです・・。

 

どちらの未来を

選択したとしても

 

誰のせいにもできないのです。

ドリームキラーに出会ってしまったら?

 

では、

ドリームキラーに

出会ってしまったら

 

どうすればいいのでしょうか?

 

友人や知人でしたら

 

あなたはあなた、私は私

と、価値観の違いを認め

 

相手を尊重しつつ

距離をおきましょう。

 

価値観、考え方の違いは

距離を置くのがいちばん

お互いの為になります。

 

反対していた人たちも

夢を叶えて成功したら

 

手のひらを返したように

賛成してくるものです。

 

おまえならできると思ってたんだ!

 

そんな調子の良いことを

平気で言ってくるんですね。

 

相手の言動にイライラして

関係が崩れてしまうようなら

 

距離を置くことは

相手のためにもなります。

 

両親や教師の場合

どうしたらいいでしょう?

 

毎日顔を合わせるので

距離を置くわけには

いきませんよね。

 

"説得"するしかありません。

 

具体的な行動や道筋をたてて、

その得たい未来のために

私はこのように行動します

 

と論理的に説明をします。

 

そしてそれをしっかりと

行動に移すことで

まわりを納得させるしかありません。

 

両親や教師の方が

年齢順でいえばあなたより

さきに亡くなります。

 

ドリームキラーの言うとおりに

未来を進んでいったとして

 

数十年後に

 

両親も教師も亡くなり、

取り残されたあなたが

 

こんな人生を歩みたくなかった・・

 

あのときやりたいことを

やっておけばよかった・・

 

そう、後悔しても

 

もうこの世にいない人たちには

なんの責任も取れません。

 

何度も言いますが

 

責任は

自分でしか取れないんです。

 

どんな未来を選択したとしても

責任をとるのはあなた自身です。

 

それならば、

 

あなたが心から望む未来を

選んで、歩んでほしいと

わたしは想っています。

まとめ

 

人と違う道を行こうとすれば

 

引き戻そうとする人には

出会ってしまいます。

 

どちらの道を選んでも

 

あなたが責任をとる

ことになります。

 

ですが、

不安に思うことはありません。

 

私を含め、

あなたと同じ夢に向かっている

仲間はたくさんいます。

 

同じ道を目指している

仲間たちと切磋琢磨をし

 

あなたらしい

 

あなたの本当に望む道を

走り続けてください。

 

自分に言い訳をしない

あなたの信じる未来を

 

切り拓いていって

ほしいと願います。

 

笑顔の多い

人生がおくれますように

 

✨心から応援しています。✨

 

P.S.

現在、昔のわたしのように

絵が売れなくて悩んでいるかた

 

イラストを描いていての

"悩み""疑問"

ご相談にのっています。

 

イラストを売るための

マーケティングが学べる

『講座』も配信中です📣✨

 

まのれいな公式LINEを

ご登録してくれた方には

 

【無料プレゼント】

お配りしています!🎁✨

 

有料級につくっていますので

ぜひ、この機会に

受け取ってくださいね ♪

 

【まのれいな公式LINE】はこちら
▼  ▼  ▼
個人情報は不要ですので
ご安心ください🍀

 

 

タイトルとURLをコピーしました