4

 

【7年間】ほとんど

ご依頼がない・・

 

イラストで稼げずに

"どん底"を経験した

わたしだからこそ

あなたの気持ちがわかります

 

こんばんわ。

まの れいな です。

 

昨日のお話で

あなたは何を感じましたか。

 

私の過去を、包み隠さず

正直に

お話させていただきました。

 

あなたにはきちんと

 

わたしが経験してきた

失敗をお伝えしたかった。

 

7年間という長い時間を

苦しんだ、

 

超不器用なわたしでも

 

喉から手が出るほど欲しかった

"ご依頼” を、継続的に

いただけるようになり

 

たくさんの方に

「ありがとう!」

感謝をいただけました。

 

7年間もカラ回っていた、

グズグズのわたしにもできたんです。

 

あなたはもっと早く

未来を変えられるチカラがあるはず!

 

「そこまで長くどん底だった

れいなさんにできて、

自分に出来ないはずがない!」

 

わたしの過去の失敗で、

あなたが少しでも

そう思ってもらえたなら

 

お話して

良かったなと思います。(^ ^)

 

しかし、あなたの今の現状は

どうでしょうか…?

 

ココナラやイラスト販売サイト

に登録して「お仕事募集中」としても

 

なかなかご依頼がこない。

 

もしくは、1,2件きたけど

ご依頼が途切れてしまった…

 

そんな現状になっていませんか?

 

昨日の記事で

私自身のことをお話しましたが…

 

あの頃はもう

そうとう苦しみました。

 

・売れている人の

ご依頼フォームを研究する。

 

・SNSで「お仕事募集中!」と

定期的に発信する。

 

・たくさんイラストを描いて

ひたすら投稿しつづける。

 

展示会に頻繫に参加したり、

 

サーバーを借りて私個人の

ホームページもつくりました。

 

イラスト活動のブログも

頑張ってこまめに書き、

 

超人見知りでしたが

勇気を出して

 

クリエイター交流会にも

積極的に参加をし、

 

名刺やポートフォリオもつくって

イラストのお仕事ください

とアピールもしました。

 

しかもわたしはそれを

【7年間】もやり続けたのに

 

ご依頼が、ほとんどこない…。

 

絵柄も何度も変えました。

宣伝の仕方も工夫しました。

 

やれることは、

やりつくしたんです…!

 

出費ばかりが

どんどんと重なっていき

 

家族には稼げないなら

"遊びだ” と言い捨てられ…。

 

「自分のイラストなんて誰も

ほしくないし、価値もないんだ…。」

 

そう自分を責めながら

 

自分が今進んでいる道は

本当にあっているのだろうか…。

 

引き返した方が

いいのではないか。

 

そもそも今やっていることは

報われるものなの…?

 

正解がわからない…

これをいったいいつまで

続けていればいいの…??

 

でも、ここでやめてしまったら

今までの努力が

全部、無駄になってしまう。

 

あー----!

もうどうしたらいいんだ!!!

 

パソコンの前で

頭をぐしゃぐしゃに抱えながら

 

ただただ、ご依頼がくるのを

ずっと待ち続けるしかない。

 

もう、

…疲れてしまいましたよね。

 

こうして辛かったことを書いていると

あの頃の感情が

ぶわぁっと溢れてきて

 

目から涙が出てくるんです。

心が覚えているんですね・・

 

だから、わたしは

今悩みを抱えている

あなたの気持ちは

 

痛いほど

わかっているつもりです。

 

わたしはあなたのことを

心から応援したい。

 

もし、いま

私と同じような悩みを

抱えているのならば

 

あなたのイラストは

素敵なんです!!

 

そう、声を大にして

お伝えしたい!

 

そして、あなたが大好きなイラストで

稼げるようになってほしいし、

 

「こんな素敵なイラストを

描いてくれて “ありがとう!”」

 

そう感謝される存在に、あなたも

なれるんだってことを

知ってもらいたいんです!

 

あなたがイラストで

稼げるようになれば

 

『素敵なイラストをありがとう!』

『とても気に入りました!!』

そう感謝をされ

 

あなたの想像以上の、

理想の毎日を

おくれるようになります。

 

そんな最高の未来を、あなたにも

切り開いてほしいんです!

 

イラストで稼げるようになれば

これまでの苦労を

忘れてしまうくらい

 

毎日ご依頼イラストを描き続ける

日々が待っています。

 

イラストを描いている最中に

また新たなご依頼が入ってくるんです。

 

もう、パソコンの前で頭を抱える

時間なんてなくなります。

 

これまで10枚、20枚…

描き続けてもたったの1円

入ってこなかったのに、

 

描けば描くほど

お金がどんどん口座に

貯まっていきます。

 

想像できますか?

 

あなたのイラストがお金となって

通帳のお預かり金額に

数字として記載されるんです。

 

その額がどんどん大きくなれば、

もう会社に行く必要もなく

 

自分の力で稼いでいく

ことだってできます。

 

無理な人間関係や

社会のしがらみから解放されて

 

本当にあなたがしたいことで

生きていくことだって

できるんです。

 

そんな生活ができたら…

 

イラストで

稼げるようになったら…

 

あなたの人生は180度

大きくかわります。

 

 

もう苦手な上司や同僚とも

つきあわなくていい

周りの価値観や環境に

合わせる必要もない!

 

朝は自分のペースで

自由に起きて

明日のことを気にしないで

心から安心ができる

 

イラストにファンがつけば

単価だって自由に上げることも!

時給もあなた次第で

いくらでも上げられ

 

好きなイラストを描いて

お客さんから「ありがとう!」と

直接感謝されます

 

稼いだお金で、家族を食事に

連れて行ったりしたら…

 

心から喜んでくれます…!

 

あなたが好きなイラストで

稼げるようになれば

 

人間関係や時間、お金に

振り回されない

 

自由で理想的な未来を

おくることができるんです。

 

そして、お客さんからは

「ありがとう」と喜んでもらえる。

 

わたしは長年ひとりで

ずっと頑張り続けて

 

あなりにも辛すぎて

何度もやめようと思いました。

 

ですが今は

 

ご依頼をいただけたとき

心から嬉しかった。

 

お客さんに

「あなたに頼んでよかったです」

そういわれたとき

 

あぁ…絵を描いていて…

頑張ってきて良かった!

 

心が「嬉しいー--!!」

叫んでいました。

 

あの時、マーケティングを学ぶ

決心をしていなければ

 

自分のこんな心の叫びも

知ることはできなかった。

 

【7年間】ほとんどご依頼が

こなかった不器用なわたしでも

 

たった1年で180度

みえる世界が変わったんです。

 

あなたにも、

この世界を体験してほしい。

 

あなたにはできます!

 

「わたしにはできない…」

 

まだ・・

不安に思っているあなたへ

言わせていただくと

 

私の公式LINEに登録して

ここまで毎日読んでくれて

 

一生懸命に

自分を幸せにしてあげたいと

行動しているあなたは

 

絶対に成功します。

 

自分から行動に移して

わたしから何か得ようとしている。

 

ここまでたどり着かない人の方が

めちゃくちゃに多いんですよ。

 

今ごろテレビを見ながら

くつろいでいる人もいるでしょう。

 

この時点で、そのような人よりも

あなたの方がレベルが高い!

 

そして本気でイラストで稼ぎたいと

あなたのが言っています。

 

その未来は

すぐそこまできています。

 

"マーケティングの基礎"を学べば

あなたも必ず実現できます。

 

あなたも私も、

同じ志をもつ仲間

 

そして、今のあなたは

過去の私でもあります。

 

ここまでついてきてくれた

あなただからこそ

 

わたしは

全力でサポートがしたい。

 

 

わたしがあなたを

稼げるイラストレーターへ

導いてみせます

 

明日のお話は、

 

イラストで稼いでいくのに

絶対に"必要なこと"

をお話していきます。

 

これを知らないと

イラストで一生

お金を稼ぐことはできない!

 

めちゃくちゃ重要回なので、

通知オンがまだの方は

今のうちに設定してくださいね。

 

『ちょっと厳しいお話に

なるかもしれません…。』

 

それでは、

今日もまたワークをやりましょう!

今日のワークです!

 

Q. あなたが、心から叶えたい願いは何ですか?

 

例)毎日イラストのご依頼がきて、

通帳にいっぱいお金が入ること。

 

遠慮せずに、

願いは大きく書いて大丈夫です!

 

↓ ここにどうぞ! ↓

 

こんなこと書いていいのかな…

さすがに欲張りすぎかな…

 

いいえ!

もう、思う存分にあなたの願いを

書きまくってくださいね。(^ ^)

 

こうやって文字に起こすことで

あなたの気持ちが具現化します。

 

あぁ、わたしってこんなこと

思っていたんだな…

 

そう気がつくことは

とても大切なんです。

 

では、明日の20時

 

またあなたにお会いできるのを

楽しみにしています!

 

まの れいな

 

タイトルとURLをコピーしました