3

 

イラストで稼ぐことを夢みて

色々と挑戦したけど、

【7年間】結果が出ず

過労で鬱になった女性が

 

"マーケティングの基礎”

学び、一気に状況が好転し

お仕事が舞い込んできた

大逆転ストーリー

 

こんばんは!

まの れいな です。

 

1年前までは

ご依頼もほとんどない

 

どうしたら売れるんだろう…と

絵柄をコロコロ変えすぎて

迷走状態。

 

ひたすら空回りして

うつになり

 

「もう絵を描くのなんか

やめたい…」

 

でも、

やめたら負けな気がして

なかなかやめることができない。

 

そんな八方塞がりで

どん底状態のわたしが

 

「期待以上のイラストです!

ありがとうございます!!」

 

「丁寧な対応で、イラストも可愛くて

また頼みたいです!」

 

そう、お客さんに感謝されながら

 

自分の理想の生活

おくれるようになったお話を

 

今日は、

赤裸々に話したいと思います。

 

じつは、こんなに包み隠さず

誰かにお話しするのは

あなたが初めてなんです。

 

正直…

とても勇気がいりました。

 

なのに、なぜ

このようなお話をするかというと、

 

わたしのような失敗

あなたにはしてほしくないから。

 

「ご依頼がまったくこなくて

夢をあきらめようと思っている」

 

「もう描くことに希望を持てない」

 

「どうせ私の絵なんて

誰も見ていない…」

 

そんな方にこそ

これから先を読み進めて

もらいたいです。

 

以前のわたしは

まったく注目もされない。

 
イラストを描いても無反応

そんな残念イラストレーターでした。

 

わたしの経歴を

簡単にお話しするには

 

7年前の、

Twitterをはじめた頃

にさかのぼります。

 

わたしは物心ついた頃から

絵を描くことが大好きで

 

漠然と

「絵を描くお仕事ができたらな~。」

と思ってはいたものの

 

大人になって就職をし

毎日仕事をすることで精一杯で

 

絵を描くこともだんだんと

少なくなっていきました。

 

会社のお給料で生活が

できているし…。

 

毎日忙しくて

休みの日は寝ていたい。

 

歳を重ねるごとに

だんだんと

夢を諦めてしまっていたんです。

 

そんな状態で、わたしは

イラストから離れたまま

28歳で結婚をし、

 

それをきっかけに

勤めていた仕事も辞めました。

 

そして、

このまま子どもを産んで

 

子育てをするんだと

当たり前のように思っていました。

 

フルタイムの仕事を辞めて

パートになったことで

自由に使える時間が増えました。

 

独身のときよりも

空白の時間ができたことで、

 

ふと…諦めかけていた

『絵でお金を稼ぎたい』

という夢を思い出したんです。

 

イラストでお金を稼ぐといったら

イラストレーターだろう!

 

イラストが売れれば

在宅でお仕事ができるぞ!

 

最初はそんなきっかけで、

楽しくわくわくしながら

イラストを描いていました。

 

イラストをたくさん描いて

LINEスタンプをつくったり

ブログやSNSで宣伝をしたりすれば

 

そうすれば結果が・・・

 

 

・・でませんでした。

 

・・そして、びっくりしました。

 

「えっ…全然売れない

あんなにいっぱい描いたのに??」

 

わたしは、

行動をしたら結果は出るものだと

思っているタイプの人間なので

 

この結果には

かなり落胆しました。

 

● LINEスタンプをたくさん作っても

 …身内にしか売れない。

 

● Twitterにイラストを投稿しても

 いいね1桁

 

● 反応がないSNS

 だれも見てないのでは?

 と不安になる

 

● 展示会に参加しても

 …お客さんは身内だけ

 

「そうだ!ココナラで仕事を募集しよう。」

 

今流行りのスキルマーケットなら

仕事を依頼してくれる人が絶対いるはず!

 

さっそく登録をして

わたしはドキドキしながら

ご依頼を持ち続けました。

 

ですが、なぜか

ご依頼はきませんでした。

 

サンプルイラストを

たくさん用意しても

 

TwitterやSNSでどれだけ

「お仕事募集中」と宣伝をしても

 

まっっったく

ご依頼がこなかったんです。

 

「なんで??

じゃあ…実績数があれば売れるかな」

 

友人に頼んで注文してもらい

実績数をつくっても…

 

ご依頼は、きませんでした。

 

「実績がついたのに

なんでだろう…」

 

そこで今度は

宣伝が足りないんじゃないか

SNSも、片っ端から登録しました。

 

Twitter・Facebook・Instagram

Tumblr・pixiv ・・・

 

手当たり次第に登録して

「お仕事募集中」と宣伝しましたが

 

びっくりするくらい

どれも手ごたえが無い。

 

イラストを投稿するたびに、

反応がもらえないたびに…

 

だんだんと孤独を感じてくる。

 

まじめな性格のわたしは

頑張った分の成果が出ないことに

 

いつからか強い不安

に襲われるようになりました。

 

あの頃のわたしは

誰からも必要とされていない

 

誰も自分のイラストに

興味なんかないんだ。

 

そうだんだんと悪い方へ

思い込むようになり

 

出口のない迷路に迷い込んだような

不安で、苦しくて…

 

暗闇を手探りで進むように

毎日を過ごしていました。

 

同じ時期にTwitterを

はじめた絵師さんたちと

 

励ましあい

お互いに頑張っていました。

 

今ではどなたも

フォロワーが数千、数万人超えの

人気イラストレーターです。

 

休日に旦那さんと

お買い物をしているときに

 

ふらっと立ち寄ったお店で

昔の仲間のイラストグッズを

見かけたときは

 

「すごい!!」と嬉しい反面、

 

急に取り残されたような

強い虚しさも感じました。

 

わたしだけが取り残される

 

わたしだけが結果を出せない…。

 

展示活動で知り合った方に

お仕事をいただけたり、

 

友人伝えにいただいた

こともありました。

 

とても嬉しくて、一生懸命に

イラストを描きました!

 

ですが、どれも1回きりで

終わっています。

 

チャンスがあっても

次に繋げられない…

 

「イラストレーターになって

在宅で仕事ができたらいいな!」

 

という想いとか、

 

「好きなイラストを

たくさんの人に届けたい!」

 

という、

希望に満ちたあの頃のわたしは

 

気がついたら、もう

いなくなっていました。

 

『こんなに頑張ってるのに

つらいよ…』

 

『大丈夫!頑張ったら

結果は出るんだから!

 

希望と絶望が

頭の中で言い合いをはじめ、

 

それによってモチベーションも

不安定になっていき

 

だんだんと

イラストを届けたい” から

 

自分を見てほしい!!”

という執着に、気持ちが

すり替わっていったんですね。

 

そんなことをずっとしていたら

 

あっという間に

7年、経っていました。

 

結婚をして

子育てを夢見ていたのに

子どもにもなかなか恵まれず…。

 

1番最初に結婚したのに

あとから結婚した友人たちには

みんな子どもがいます。

 

ここでも

わたしだけが、取り残される…

 

わたしだけが、結果をだせない・・

 

当時、不妊治療をしていたので

貯金はなくなり

 

毎月のお給料は、治療費と

イラスト活動に

一瞬で消えていきました。

 

不妊治療をしていると

早退や欠勤はしょっちゅうで

 

休んだ分お給料も減ります。

 

イラストでは稼げず、

毎月の治療では

お金が万単位でなくなる。

 

注射針をさしまくった

痛む肩をさすりながら

 

ひたすら通院と、仕事と、

 

イラストを描き続けて

宣伝をする日々。

 

あの頃のわたしは

子どもができないさみしさを

 

イラストで結果を出すことで

埋めようとしていたんです。

 

「・・居場所がほしい。」

 

友達とランチに行けば

会話はほとんど育児について。

 

臨月の子、生まれて数か月の赤ちゃん

育児中の子…、わたし。

 

育児トークで盛り上がっている

会話に、わたしはなかなか入れず

 

ある日突然、

ラインのグループから

外されたことに

 

気が遠くなるような

ショックをうけました。

 

不妊治療」に 「仕事

家事」に「イラスト活動

 

もう、

…全部やめてしまいたかった。

 

「でも、ここまで頑張ったのに

今さらやめたら

わたしは一体何のために…」

 

ある日

職場でいつものように

ひたすら作業をしていると

 

急に、ぶわっと目から涙が出ました。

 

その日から、スイッチが入ったように

毎日涙が出てくるようになりました。

 

わたしの目標は、

イラストレーターとして活躍すること

 

あともう一つは

子供を産むこと、だったんです。

 

頑張っているのにどっちも

『叶わない。』

 

どうして頑張っているのに

結果がでないの…?

 

こんなんじゃ

もう生きていても意味がない

 

わたしはいつからか

鬱病になっていました。

 

どうしても結果を出したい一心で

無理をしたスケジュール。

 

休みの日は16時間

仕事のある日は5時間

 

ひたすら机にしがみつき

イラストを描き続けました。

 

そうしている間は

不安や、さみしさを

紛らわすことができたから。

 

「子どもができないなら

せめて絵で結果をださなきゃ…。

 

そうしなきゃ

 

わたしには

ほんとうに何も残らない。

 

睡眠時間は4時間になりました。

 

ひさしぶりに行った美容室で

鏡の前に座って

マスクをはずしたとき、

 

自分の姿にショックをうけました。

 

「おばあさんだ…」

 

体重が減り頬がこけ、

老けた自分がちょこんと座っていました。

 

『頑張ればいつか絶対に報われるはず』

 

「じゃあ、全然報われないひとは

一体どうしたらいいの…?」

 

「たくさん頑張ったら

みんなが見てくれるんじゃないの…?」

 

” あなたの絵は素晴らしい、

わたしにイラストを描いてください!”

 

「そう言って、自分の絵を欲しい人が

現れるんじゃないの?」

 

そんな想いを抱えながらも

ひたすらイラストを描いていた

 

あるとき…

 

出口のない暗闇に、一筋の

希望の光をみつけたんです。

 

「note」のわたしのブログ記事に

ハートで反応してくれた方がいました。

 

それがとっても嬉しくて、

ハートをくれた人は誰かなと

覗いてみたんです。

 

覗いた先にあった

その人のnoteの記事に、

 

イラストが「描ける」こと、と

イラストを「売る」ことは

別のスキルである。

 

イラストを売るには

マーケティングが必要ですよ

 

という、思いもよらない内容の

情報があったんです。

 

わたしは

吸い寄せられるように…

 

気づいたらその記事を

全部読んでいました。

 

すごい…

「売る」スキルが…?

 

知りたい。

どうすればイラストが売れるのか

 

知りたい…!!

 

わたしはその方がやっていた

イラストマーケティング教室に

さっそく申し込み、

 

“マーケティング” というのを

学ぶことを決心しました。

 

まず、

わたしがはじめに学んだことは

『攻め』の姿勢でした。

 

マーケティングとは、

簡単にいえば

 

お客さんが欲しいものを知り、

その欲しい人に適切なサービス

を届けることです。

 

要するに、自分が描きたいものを

売るのではなく

 

相手が欲しいものは何なのかを

理解して"戦略的に売る"

ということなんです。

 

これまでのわたしは、

とにかく上手なイラスト

1枚でも多く描いて

 

ココナラやSNSで

"お仕事ください!” と呼びかけて

 

ずー------っっと

お客さんを待っていました。

 

それが普通で、あたりまえで

 

今現在活躍している人も

そうやってご依頼をもらっている

と思っていたんです。

 

ですが、よくよく考えると

 

これでは、ご依頼がくるまで一生

待ち続けてしまうことになりますよね。

 

わたしはマーケティングを

学んだことによって

 

助けが必要なお客さんへ

本当に必要なイラストを届ける

ことがいちばん大切なことであり

 

『最短な道のり』

だということを学びました。

 

…ほんと衝撃的でした。

 

これまでわたしは

自分のイラストを

「必要としている人」に届けたい。

 

ずっとそう思って

7年間頑張ってきたんです。

 

誰かが、自分のイラストを

選んでくれる。

 

そう、強く信じていました。

 

“売りたい人” のこと、

イラストを必要としている

人の気持ちなど

 

ほとんど

考えたこともなかったんです。

 

「自分のイラストで喜んでもらいたい

と思っていたのに…」

 

「ホント恥ずかしい…。」

穴に入りたくなるはずかしさでした。

 

そこからは

もう過去をとり戻すように

真剣に勉強しました。

 

イラストレーターはすでに飽和状態。

実績のあるイラストレーターや

集客ができる人にお客さんを奪われている。

 

✓ 無名の1個人に、

イラストを頼むメリットがない。

 

✓「あなただから描いてほしい」

と思ってもらえるよう、

戦略的に売っていく必要がある。

 

✓「イラストが描ける」

「お客さんを集める」は別のスキル。

 

イラストで独立したいなら、

マーケティングを学ぶ必要がある。

 

衝撃を受けたと同時に

「本当にそのとおりだ・・」

 

と、ものすごく納得をしました。

 

わたしが7年間

つまずいていたところは

まさにそれ全部だったんです。

 

画力を上げることばかり

にとらわれて、

 

何もまわりが

見えていませんでした。

 

今まで「頑張る」ことしか

やり方がわからなかったわたしが

 

マーケティングという

「売る」スキルを学びはじめて

 

ひたすらその通りに

行動していった結果…

 

マーケティングを勉強して

1ヶ月目で、

 

イラストのご依頼が

きました…!

 

「やっっったぁ~~!!!」

めちゃくちゃ嬉しくて

 

部屋の中をウロウロしました。

 

「でも、たまたまかも…」と

ちょっと疑ったりもしました。

 

ですが

それは偶然ではなく

 

その後も、3件、5件、10件…

確実に増えていったんです。

 

「あなたのイラストを拝見して…。

ここに、こんなイラストが

欲しいんです。」

 

そんなお問い合わせも

2件、3件と入るようになりました。

 

6か月後には、

気がついたら毎月ご依頼が

くるようになり

 

わたしは

スマホが手放せなくなりました。

 

朝起きてチェック、

通勤電車でお返事を返し

 

お昼休憩でチェックして

3時休憩でまた確認。

 

帰りの電車でも返信をして

夜はご依頼のイラストを

描き続ける…

 

わたしにご依頼をしてくれた

お客さんからは

 

「イメージ通り!気に入りました!」

「速いし、クオリティも高いです」

 

「"こうしたモノも描くことが出来ますよ”

と提案してくれたことが嬉しかったです。」

 

などの嬉しいお言葉も

たくさん頂きました。

 

そのなかでも心に残っている

とても嬉しい出来事は、

 

ココナラで2千円のアイコン

イラストを納品した際に

 

「とても気に入りました!!」

という長文のメッセージと

"おひねり” という追加機能で

 

10,000円の追加報酬を

頂けたことです。

 

「ええええええええ!!!!」

もうびっくりしてしまって

 

またもや部屋の中を

グルグル歩き回って

 

嬉しくて嬉しくて、

その日はニヤニヤしながら仕事に

行ったのをよく覚えています。

 

そう、いちばんはじめは

 

「わたしのイラストで

たくさんの人に喜んでほしかった。」

 

でもいつしか

「認めてほしい」という気持ちで

イラストを描き続けてしまっていた。

 

マーケティングを学んだことで

 

お客さんが喜んでくれるイラスト

お届けすることができて、

 

わたしが一番欲しかった

イラストでお金を稼ぐ

という現実を

 

ようやく手に入れることが

できたんです。

 

やっと…

希望の光が見えてきました。

 

そこからは

過去の苦しかったこと

が嘘みたいに

 

どんどんと

展開が進んでいきました。

 

進むべき、正しい道を

見つけられたんです。

 

フォロワーが10倍に増えたので

いいねも増えました。

 

1桁だった反応が…

 

多い時で、100いいね以上

もらえるようになりました。

 

コメントやリツイートも

いただけるようになり

 

同じ悩みを抱えている方や

同じ夢で頑張っている人、

 

たくさんの方たちとも

交流ができるようになりました。

 

あの7年間は、何だったのか…

 

今では

遠い昔のように思います。

 

苦しくても

続けていてよかった・・

 

だからこそ、

先生にも出会うことが

できました。

 

そして、あのとき

マーケティングを学ぼうと

決意し、行動しなかったら・・。

 

今のわたしは、ほんと

どうなっていたかわかりません。

 

あの頃のわたしは・・

 

・ イラストが上手になれば

・ たくさん描き続ければ

・ 頑張っていれば

 

お仕事のご依頼がどこからか

くるようになるだろう。

 

そう強く信じて

受け身でいたこと。

 

上手なイラストが描けるように

なったとしても

 

その先で、

どうすれば、お客さんを

集めてご依頼に繋げられるのか

 

まったく

わかっていなかったんです。

 

努力していれば

絶対に夢は叶うんだ・・

 

そう信じて、何の策も練らずに

ひたすら毎日イラストばかり

描いていました。

 

他のイラストレーターさんに

埋もれながら、

 

わたしを見つけてほしくて、

でも自分からは会いに行こうとは

しなかった。

 

自分で集客が

できていなかった。

 

だから

お客さんから見てもらえず、

 

収益化することも

できなかったんです。

 

たまたま、わたしのイラストを

目に留めてくれた人が

 

もしかしたら

ご依頼をしてくれるかも

しれません。

 

でも、これから先

しっかりとイラストで

稼いでいきたいのであれば

 

戦略的に"売る"ためのスキルを

身につける必要があったんです。

 

知らないって、怖いことだな・・

そう心底思いました。

 

「売るスキル」を学べば

変われるかもしれない。

 

あの時あきらめずに、

自分の直観にしたがい

行動してよかったと

 

今、とても思います。

 

久しぶりの収入は

1,000円だったんですが、

とても嬉しかったです。

 

その後も、

先生の教えを守りながら

マーケティングを実践していくうちに

 

イラストのご依頼も

安定的に増えていきました。

 

ひたむきに実践していけば

 

7年間、イラストのご依頼が

ほとんどこなかったわたしでも

 

しっかりと成果を出すことができる。

そう、実感しています。

 

1つ大事な点として

お伝えしたいのは、

 

すぐに、簡単に

収益は出るものではない

ということです。

 

実践していく過程で

様々な壁にぶつかり、

 

そのたびに

先生に相談して、修正してもらい

 

また実践を続けて…

どんどん壁を

乗り越えていきました。

 

そうやって

着々とスキルを身につけて

 

一歩ずつですが

前に進んでいるところです。

 

7年間迷子になり続けて

悩みが絶えなかった日々…

 

わたしだけが結果を出せなくて

不安と無価値観に襲われ

 

毎日いなくなってしまいたかった。

 

どうしていいか

1人ではわからなかった…。

 

先生に教わったことで

そんなつらい毎日から

 

ようやく、解放されました!

 

好きなイラストでも

お金を稼げるようになって

 

手帳にお仕事の予定を

書けるようにもなりました。

 

絵ばかり描いていたわたしを

あまり良く思っていなかった

旦那さんも

 

お仕事の絵を描いている

様子を見て

 

「がんばるんだぞ。」

そう言ってくれたんです。

 

1年前のわたしには想像できなかった

望んでいた現実を生きています。

 

まだまだ勉強する

ことは多いけれど、

 

諦めずに

行動してきて本当に良かった。

 

心からそう思います。

 

今、振り返ってみて

 

色々なことにたくさん挑戦して

行動していなかったら

 

先生に出会うこともなく

好きなイラストを仕事にすることも

 

望んだ毎日を過ごすことも

できていなかった。

 

あのとき、

一歩踏み出さなかったら

 

変わらない現実に

絶望しながら

 

他人に嫉妬し、

悔しくて泣きながら

 

毎日を恨み

生きていたことでしょう。

 

考えただけでゾッとします…

 

ですが、今は違います。

 

マーケティングの基礎

理解したおかげで

 

苦しい現状から脱出できて

目指す道筋がみえてきました。

 

そして何よりも

 

自分の

やりたいことができている!

という充実感。

 

辛すぎて、毎日を

イライラしながら過ごし

 

この気持ちをどこに

ぶつけていいのかわからずに

 

毎日、じぶんの太ももを

殴っていました・・

 

今のわたしから

過去のわたしに伝えたい。

 

「あきらめないでくれて

本当にありがとう。」

 

そう、過去のわたしを

抱きしめてあげたいです。

 

フォロワーさんが増えたことで

わかったことがあります。

 

過去のわたしと同じような

悩みをもつ方が

 

数多くいたんですね・・

 

わたしはその現状を知り

先生みたいに教える側に回って

 

過去の自分のような方の

助けになりたい。

 

あなたのイラストは

素晴らしいんだよ!

 

そう声を大にして叫びたい!

 

不安や無価値観を

抱えたまま、

 

あなたの夢を

あきらめないでほしい。

 

イラストが売れなくて

悩んでいる人には

 

たくさんイラストが

売れるようになってほしい!

 

先生から教えてもらったこと

 

マーケティングの基礎を

実践すること

 

わたしと同じように

 

変わらない現状から

脱出してほしい。

 

無価値観にのみこまれず

あなたらしく

 

やりたいことを思いっきり

楽しんでほしい!

 

わたしの目指す目標は

まだまだ先にありますが

 

やるべき方向性が分かっているから

あとは行動するだけ

 

独学でネットの情報だけを頼り、

あれこれと挑戦していたときは

 

暗闇を一人で走り続けているような

不安がありました…

 

ですが、

もうひとりではありません。

 

今は教えてくれる存在があるおかげで

走るべき道が見えています。

 

自分の人生を

自分の好きなように

後悔なく生きたい。

 

そうやって

自分の理想を求める中で

 

挫折や失敗をすることも

あるかもしれません。

 

でも、成功すればそういうのは

ただの過去になります。

 

わたしが

結果が出なくて苦しんだ

7年間のように。

 

だから、わたしは

この先も諦めたくない。

 

そして、今のわたしの夢は

先生のような

 

"誰かの人生に大きく影響を

与えるような人間になること"

 

自分の望んでいる人生を

これからも生きていきたい。

 

わたしと同じように

理想の未来を

手に入れたいと願う人は

 

きっと、多いはずですよね?

 

そんな方の人生の

キッカケにでも・・

 

わたしと先生のように、

切磋琢磨しあえる仲間に

なれたなら

 

わたしはとても嬉しく思います。

 

この記事を読んでいるあなたも

おそらく何かしらの理由があって

 

イラストで稼いでいきたい。

そう思っていますよね・・?

 

それなら・・・

 

次は、あなたが変わる番です!

 

あなたの今の努力は

報われるものですか?

 

夢を諦めてしまっていませんか?

 

あなたの大切な人生なので

よく考えてください。

 

ひとりで頑張り続ければ

いつかは、

力尽きてしまいます。

 

「今のままで大丈夫かな・・」

 

心の片隅で疑問に感じている

人もいるかもしれません。

 

そういった方の

お力になりたいと思い

 

わたし自身のことを赤裸々に

ブログに書くことにしました。

 

ここまで諦めずに

やってこられたのは、

 

たった一度の人生…

死ぬときに

 

挑戦しなかったことで

絶対に後悔したくない!

 

そう思ってしまったから

 

わたしは自分が望んだ人生を

これからも生きていきます。

 

これを読んでくださった

あなたが

 

後悔のない人生を送れることを

わたしは心から願っています!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

明日のお話では、

 

あなたが

『マーケティングの基礎』

きちんと実践し、

イラストで稼げるようになると

 

どのような生活を

送れるようになるのか…?

 

についてお話していきますね!

 

そして。。。

 

あなたの未来が

180度変わってしまう!?

 

ここまでついてきてくれた

あなたへ贈る

 

特別なプロジェクト

を行う予定です!!

 

くわしくはまた後ほど。。

楽しみにしていてくださいね!

 

今日もさいごにワークを

していきましょう ↓↓

今日のワーク

 

Q. あなたがイラストを描いていて

辛かったことは何ですか?

 

例)誰にも見てもらえないこと

 

↓ さあ、こちらからどうぞ ↓

 

なんで毎回ワークを用意しているか?

あなたは、わかっていますよね。

 

この記事を読んで

インプットだけしても

 

日常を忙しく過ごしているうちに

忘れてしまうからです。

 

それはあなたのために

なりませんよね。

 

今日、私の記事を読んで

あなたも辛かった過去

思い出したかもしれません。

 

アウトプットをすることで

今日のこの時間が

 

あなたの中にきちんと

入っていきます。

 

↓ こちらからどうぞ 

 

明日のお話は、

あなたが抱えている悩み

問題を解決することで

 

どんな、素敵な未来

まっているのか…!

 

あなたの"今"と、

この先の"未来"を

一緒に考えていきましょう。

 

とても大切なお話です。

 

それでは、また

明日の20時に、公式LINEで

待っていてくださいね!

 

まの れいな

 

タイトルとURLをコピーしました